HOME > よくある質問

Q1. 信者でなくても礼拝や集会に参加できますか?

A1. 私たちも元々みな信者ではありませんでした。神様は、信者ではない方々も同じように喜んで迎えてくださいます。また、聖書やキリスト教に興味があって、教会に定期的に通っている未信者の方もおられます。どの集会でも歓迎いたしますので、どうぞおいでください。聖書と賛美歌は教会備え付けのものをお貸ししますので、手ぶらでかまいません。服装も特に気を使う必要はなく、普通の服装でけっこうです。


Q2. 献金は必ずしなければなりませんか?

A2. 教会の献金は、参加費や会費とは性質が違います。献金は、礼拝や集会に参加するための費用ではなく、神様を愛する人たちが神様に愛と感謝のしるしとして自発的にささげるものであって、強制されるものではありません。するしないは自由に決めていただいてけっこうです。もしあなたの心に神様に感謝する気持ちがあるならば、その気持ちを献金という形で表してくださいということなのです。


Q3. 参加したらすぐに洗礼を受けなければなりませんか?

A3. 洗礼とは、イエス・キリストを救い主として受け入れる決心をした人が、神様と教会の人々の前で自分の信仰を公に告白し、水による儀式を受けるというものです。ですから、自分の中に信仰がないのに受けても意味がありません。礼拝や集会に通ううちにイエス・キリストを信じたいという思いが与えられたならば、牧師や役員に申し出てください。その後、学び会を行って、洗礼式を行うという順序になります。洗礼を受けるかどうか、またいつ洗礼式を行うかについても、自分自身で決めることであって、強制されることはありません。


Q4. 改革派とはどんな教派ですか?

A4. キリスト教には、立場の違いから様々な流れがありますが、大きく分けると旧教(ローマ・カトリック教会、ギリシャ正教会)と、 新教(プロテスタント教会)に分かれます。16世紀ごろヨーロッパの教会は、聖書の教える信仰からそれて堕落してしまいました。 この教会を再び聖書の教えに立ち返らせるために起こったのが、宗教改革運動でした。その結果できたのがプロテスタント教会です。ドイツでルターが、スイスでカルヴァンが活躍しました。このカルヴァンの伝統に立つ教会が「改革派教会(Reformed Church)」と呼ばれてきました。「長老派」と呼ばれる教会も同じ伝統に属しています。この改革派教会は、聖書が教える教会の本来あるべき姿に立ち返ろうとする熱心をもつ教会です。聖書に従って神の栄光をあらわすことを人生の主な目的とし、狭い意味での信仰生活だけでなく、 広く文化や生活の面にも聖書の教えを 実現することを目標としています。


Q5. 甲子園教会の特徴は何ですか?

A5. 甲子園教会は、朝の礼拝出席者数が、40人前後の小さい教会です。甲子園球場近くの閑静な住宅地の中にある教会で、少ない人数ながらも、和気あいあいとしたアットホームな教会です。年配の方が多いですが、子供たちの人数も多く、にぎやかな教会です。